代表メッセージ

MESSAGE

すべては介護を必要とする人のために。

まさか介護職に就くなんて思いもしませんでした。
母親介護をきっかけに勤めを辞め帰省、50歳にして福祉短大で介護の知識を学び介護福祉士資格取得。介護業界に足を踏み入れ過酷な状況を感じつつ早10年経過いたしました。
 
人から職業を聞かれ「介護職」です!
と答えると殆どの方から「大変ですね」と眉間に皺を寄せた表情で返ってきます。
中には職業を言いたくない、誇れないという若い職員も多数いました。
 
人手不足が叫ばれる昨今、その中でも介護職は離職率が高く著しい人手不足に陥り特に若者が就きたがらない職業になっています。 「きつい、きたない、低賃金」のイメージが色濃く介護施設での事故や事件が多々発生し、頻繁にマスメディアで取り上げられ 介護職に対する社会的地位の低下に拍車が掛っていると感じてなりません。
 
現在、介護福祉士の登録者数は160万人以上いますが、 その中で離職している潜在介護福祉士が40%以上。
遣り甲斐を求めて介護福祉士になったものの実際の現場では理想と現実がかけ離れ嫌気がさして去っています。
 
2025年には全国で介護職員が約38万人不足すると発表されています。

すべては介護を必要とする人のために。

介護を必要とする高齢者が増加する中で著しい職員不足、介護職員の資質低下の現状に鑑みて、日ごとに 「何とかせんといかん!若者が就きたがる職業にならんといかん」と強い想いに駆られてしまいました。
 
まだスタートしたばかりの小さな会社ですが、介護を通じ社会貢献、自己実現を果たしたい人、志・チャレンジ精神のある人々と夢を語り合い、人生を謳歌できる会社を目指していきます。
すべては介護を必要とする人のために。

ケアマネージャーの方々へ

FOR CARE MANAGERS

ワンライトをご用命ください!

担当するご利用者の方の中で通常の対応では困難な方もいらっしゃるかと思います。
業務外で呼び出されたり、身の回りのお世話をする場面があり業務に支障をきたし困る場合、私達で出来ることが有れば支援致します。
 
私達は困難な案件こそ介護スキルを高めるチャンスだと捉えています。
私達が出来る可能な限りケアマネージャーさんの困った!を支援致しますので何なりとお申し付け下さい。

近い将来、NPO法人を立ち上げ独居高齢者でいわゆる介護難民と呼ばれる方々の支援活動も行う予定です。